NEWS

»元のページに戻る

2017.04.24 H29年度第1回イベント「文字遊び」開催 

文字遊び  日時 4月22日(土)1部9:00~10:30  2部10:45~12:15  場所 わかば保育園

講師:日本で唯一のひらがな指導コンサルタント「チャイルド トゥデイ」 横尾先生 川下先生

DSCF7134 DSCF7133 DSCF7132 DSCF7131 DSCF7128DSCF7136 DSCF7138 DSCF7139 DSCF7140 DSCF7141 DSCF7143DSCF7145 DSCF7147 DSCF7148DSCF7149 DSCF7154 DSCF7155 DSCF7156

川下先生のユニークな表情と軽快なトークに子供たちも保護者の皆さんも終始釘づけ(笑)

目をキラキラさせながら集中する姿に年長さんの自覚が感じられました。

この、「文字遊び」の根底に流れているものは「自己肯定感」「ほめること」。

自己肯定感を高め、自信を付けてあげることに重点を置いてます。と、先生が話してくださいました。

おうちに帰って沢山褒めてもらった子供たちの心は、きっとぽかぽかしていることでしょう。

《保護者の皆様のお便り紹介》

子供たちがキラキラした目で先生の言われたことをしっかり聞き、一生懸命字を書いたりと、やっぱり「声掛けの仕方で全然違うなぁ」と、しみじみ思いました。

とてもわかりやすい説明で何より楽しい授業でした。鉛筆の持ち方は、私も少し違っていたり自分自身も学ぶことの多い日になりました。とにかくほめる!具体的にほめる!子供が楽しく学んでいけるように一緒に頑張っていきたいです。

・「楽しかったぁ」笑顔で言ってました。字を読むことは出来ても書くことがなかなか出来ず・・・教える。伝える方法としてよい勉強になりました。時間を見ながら本人が楽しく文字覚えができるように教えていきたいと思います。

・持ち帰ったプリントを見せて花丸をもらえたことを嬉しそうに言っていていかにほめることが日常でも大切か痛感!「早く」が、口癖になっているのも痛感!文字ばかりでなく子育て、接し方も見直すいい機会でした。

他にも沢山の嬉しいお便りをいただきました。ありがとうございました。